ネイティブの使い分け

計画・予定「plan / project / program / scheme」の違い

意味の違い

plan「(成し遂げるための)計画、予定」

  • 計画や予定を表す最も一般的な単語
  • 個人的な明日の予定や旅行の計画、国や会社などの事業計画まで幅広く使える

例文

The three-year plan includes specific action plans.
この3ヵ年計画には、具体的な活動計画が含まれている。

 

project「(組織的に行われる大規模な)計画、事業」

  • 会社などの指示に基づく事業、企画、任務などに用いられる
  • plan より用途は限定的で、組織的かつ大規模な場合に使用する

例文

They formed a project to build a new school building.
校舎新築の計画を立てた。

 

program「(内容と手順が具体的な)構想、予定」

  • 特定の目的を達成するため、実行すべき内容と手順が具体的に示されたものを指す
  • 具体的な構想や計画、予定表などに使用する

例文

I watch sports programs on TV.
スポーツ番組をテレビで見る。

 

scheme「(公的な)事業計画」

  • フォーマルな場面で使用され「政府や企業による公的な計画」を表す
  • 陰謀や悪だくみという印象を与える

例文

My scheme has gone wrong.
目論見がはずれた。

 

使い分けのポイント

ポイント

計画の具体性や規模に注意して使い分けましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

SANACHAN

大学卒業後、社会人しながらTOEIC 320→800越え&ネイティブと交渉できる英会話力を習得! 英語習得後、転職を経て年収大幅UPに成功したエンジニアです。 実用的な英語力を習得したい人向けに情報を発信しています。

-ネイティブの使い分け
-, ,

© 2020 My English