ネイティブの使い分け

あいまいな「ambiguous / obscure / vague」の違い

意味の違い

ambiguous「(どちらとも取れる)あいまいな」

  • 2つ以上の解釈ができる多義な状態を表す
  • 表現や態度などから「どちらとも取れる」場合に使用する

例文

The meaning of this sentence is ambiguous.
この文はあいまいだ

スポンサーリンク

obscure「(複雑・不明瞭で分かりにくい)あいまいな」

  • 複雑なために理解しづらかったり、物事がはっきりしない場合に使用する
  • 色・形がぼやけている、世の中に知られていない「無名の」という意味も表す

例文

an obscure explanation.
分かりにくい説明

スポンサーリンク

vague「(漠然とした)あいまいな」

  • 考え、態度、形状などがぼんやりしている様子を表す
  • 詳細が分からず、漠然としている場合に使用する

例文

a vague diagnosis
あやふやな診断

 

使い分けのポイント

ポイント

「何が」要因であいまいになっているのかに注目しましょう。

 

2つ以上の解釈があって「どちらとも取れる」場合は ambiguous、
複雑で意味不明な場合は obscure、
詳細が分からずに漠然としている場合は vague を使います。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

SANACHAN

大学卒業後、社会人しながらTOEIC 320→800越え&ネイティブと交渉できる英会話力を習得! 英語習得後、転職を経て年収大幅UPに成功したエンジニアです。 実用的な英語力を習得したい人向けに情報を発信しています。

-ネイティブの使い分け
-, ,

© 2020 My English