ネイティブの使い分け

状態、状況「state / condition / situation」の違い

意味の違い

state「(定常な)状態」

  • 特定の時点の状態を表す場合に使用する
  • 物理的な状態を表す場合にも使用する

例文

initial state, the state of high or low.
初期状態、High/Lowの状態

スポンサーリンク

condition「(良い・悪いを評価する対象の)状態」

  • 良い・悪いなどの評価の対象になる特定の時点の状態を表す
  • 良し悪しのある人の健康状態や、「条件」というニュアンスを含む場合がある

例文

initial condition, bad condition
(続きのある・具体的な)初期状態、体調悪い

スポンサーリンク

situation「(特定の時点・場所における)状況や情勢」

  • 環境と状況を合わせたニュアンスを持ち、人・物事の取り巻く状況を表す
  • 危機や異常な状態に陥っている場合などに使用する場合が多い

例文

I saved the situation.
急場を救った。

 

使い分けのポイント

ポイント

状況と状態の違いに注意して使用しましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

SANACHAN

大学卒業後、社会人しながらTOEIC 320→800越え&ネイティブと交渉できる英会話力を習得! 英語習得後、転職を経て年収大幅UPに成功したエンジニアです。 実用的な英語力を習得したい人向けに情報を発信しています。

-ネイティブの使い分け
-, ,

© 2020 My English