ネイティブの使い分け

家「house / home」の違い

意味の違い

house「(建造物としての)家屋・一戸建て」

  • 木材やコンクリート、鉄骨などを組み合わせて建築された建造物としての家屋を表す
  • 一戸建て、一軒家など、建物そのものを指す場合に使用する

例文

I rent my house.
一軒家を借りている。

 

home「(生活している)自宅・家庭」

  • 生活の拠点となっている自宅や家庭、心の拠り所や家族との触れ合いの場所を表す
  • house が売買できる建物を指すのに対し、home は人に売れるものは指さない

例文

Please feel at home.
自宅にいるようにくつろいでください。

 

使い分けのポイント

ポイント

建物を指すのか、家庭を指すのかを意識して使い分けましょう。

建物そのものを指す場合は house(冠詞の the が付きます)、
家庭を指す場合は home(冠詞の the は付きません)を使います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

SANACHAN

大学卒業後、社会人しながらTOEIC 320→800越え&ネイティブと交渉できる英会話力を習得! 英語習得後、転職を経て年収大幅UPに成功したエンジニアです。 実用的な英語力を習得したい人向けに情報を発信しています。

-ネイティブの使い分け
-, ,

© 2020 My English