オンライン英会話

【分析】オンライン英会話で英語が上達しない理由と改善策

2020年8月8日

「オンライン英会話を利用しているのに、なかなか英語が上達しないなぁ・・・」そう感じておられるのではないでしょうか。

オンライン英会話は、正しく利用すれば、間違いなく英語が上達するサービスです。しかし、オンライン英会話を利用しているのに、「上達しないなぁ」「伸びないなぁ」と悩んでいる人も実はたくさんいます。

今回は、「なぜ上達しないのか」の理由と、「どうしたら改善するのか」の改善策をご紹介いたします。それでは、さっそく見ていきましょう。

上達しない理由(1):予習・復習せずにレッスンを受講している

一般的なオンライン英会話サービスでは、レッスン前にテキストを閲覧したり、レッスン後に閲覧できるようになっています。これは、「予習・復習は必須」ということを意味していると思っています。

1回のレッスンは25分ぐらいが一般的です。そのため、レッスンを受ける前に予習しているのとしていないのとでは、レッスンの濃さ、つまり得られるものが全く異なります。

例えば、テキストの内容を講師と読み合せる場合、予習している場合は気持ちに余裕をもって音読できるため、スムーズに授業が進みます。そのぶん質疑応答に時間を使うことができ、結果としてレッスンの質が高まります。予習の中で疑問に思ったこと、分からなかったことを質問する準備ができていれば尚良いでしょう。

また、復習をせずにレッスンを受けっ放しにしていると、せっかくレッスン中に学んだ内容をすぐに忘れてしまいます。初めて知ったこと、学んだことは復習して反復することで知識となって積み上がっていきます

改善策とアドバイス

改善策は、ずばり「予習・復習をしましょう」です。

オンライン英会話のレッスンを受ける前は、15分でもよいので必ずその日のレッスンで使用するテキストに目を通し、予習をしておきましょう。テキストは一通り音読しておくだけでも十分な効果を得られると思います。

復習を効果的に実施するため、レッスン中にメモをとることをおすすめします。「初めて知った単語」「発音を間違えた単語」「先生に訂正された文法」などをメモしておき、復習する時に活用しましょう。単語帳に纏めておくのも良いと思います。

1回のレッスンは25分と短いです。毎回のレッスン内容を全て自分のモノにするという意気込みで予習・復習に取り組んでいれば、着実に英会話力が上達するでしょう。

上達しない理由(2):同じ単語やフレーズばかり使っている

チェック

いつも同じ単語やフレーズばかり使っていないでしょうか。自分の考えや思いを伝える場合に「I think ~」、自分の予想や推測を伝える場合に「maybe ~」ばかりを使っていないでしょうか。

ある程度英会話に慣れてくると、英語での表現力・語彙力が固定されてきます。自分の知っている単語やフレーズだけで会話が成立するようになるため、新しいフレーズを自然と覚えなくなってしまうんです。

慣れた表現で話すことは楽です。しかし、英会話を上達したいなら、新しい単語やフレーズをを覚えて発話することが大切です。同じことを伝える場合でも、表現方法は必ず複数あります。

改善策とアドバイス

私が受講していたオンライン英会話の講師は、私が同じフレーズを使って話していると「今の英文、言い換えることできる?」とよく注意してくれました。

改善の方法としては、「今の文、言い換えると・・・」と自問自答することを心がけることです。または、レッスンの冒頭で講師に注意を促すようにお願いしても良いでしょう。

同じ単語やフレーズを使って会話していると、語彙が少ないと感じて「幼稚な話し方」ととらわれます。是非、良く使っている単語・フレーズから言い換えを練習し、ワンランク上の英会話力を身に付けましょう。

ただし、以下で紹介されている通り、「フレーズの暗記」に走ってしまうと上達の妨げになりますので注意も必要です。

英語での会話が上達しない最大の原因

上達しない理由(3):フリートークばかりしている

世間話が延長し、時間を忘れてフリートークして終わってないでしょうか。

オンライン英会話のレッスンでフリートークを選ぶのは悪いことではありません。テーマを設定し、様々な表現を用いて何かについて議論することは、英会話力を上達させるコツでもあります。

しかし、いつも目的なくフリートークしていては目に見えた上達はしないでしょう。

改善策とアドバイス

テーマを決めて議論するフリートークに切り替えるのも一つの手です。

文法のレッスン、発音練習に関するたくさんの教材がオンライン英会話にはあります。もしフリートークばかりしているのであれば、ぜひ他の教材にもチャレンジしてみて下さい。

まとめ

英会話を上達させるコツは、「どれだけ深く英語に触れたか」です。日本語に触れている時間は、「英語の上達を妨げている」と言っても過言ではありません。

予習・復習をして英語に触れる時間を増やし、いつもと異なるフレーズを使って表現に深く触れ、いつもと異なるテーマ・教材で学習して知識を積み上げれば、英会話力が上達します。

すぐに効果が得られないかもしれませんが、以下も参考にしながら、今回の上達の改善策を試してみてください。

こちらもCHECK

【解説】オンライン英会話の継続期間と実感できる効果

パソコンとインターネット環境があればoオンライン英会話レッスンを受けることができます。そこで気になるのが「具体的にどのような効果を得られるか」ではないでしょうか。本ページでは、一般的なオンライン英会話で得られる効果、そして実感できるまでに必要な期間などについて解説します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

SANACHAN

大学卒業後、社会人しながらTOEIC 320→800越え&ネイティブと交渉できる英会話力を習得! 英語習得後、転職を経て年収大幅UPに成功したエンジニアです。 実用的な英語力を習得したい人向けに情報を発信しています。

-オンライン英会話
-, , ,

© 2020 My English